マンションを貸したいと考えて工夫したこと

借りてが減って売りに出そうとしたけど

コツコツと貯金をして念願のマンションを購入借りてが減って売りに出そうとしたけど流行に乗ってみたらすぐに部屋が埋まった

このような状況ではなかなか利益を出すのが困難ですから、何度か売りに出すことも考えてみたのですが、不動産屋さんに査定をしてもらったものの、とてもではないですが納得できる金額ではありませんでした。
複数のところに見てもらったのですか、どこも大した差はなかったのでショックでした。
そこで考えたのがリフォームで、工務店に相談してみたら、意外にもお手ごろな値段でお願いできることがわかったのは、わずか見えた光明でした。
対面式のキッチンにして、トイレも最新のものに取り替え、バスルームにも手を加えてみることにしました。
ただ、たがらといってすぐ借りてくれる人が現れなかったので若干がっかりはしたのですが、このまま手をこまねいていても始まらないので、次に行なったのは不動産屋さんに積極的に広告を出してもらうことでした。
新聞用はもちろんですが、インターネットの部屋探しのサイトにも載せてもらうようにしました。
ネットを利用している人が多いというのはありがたいもので、それからすぐに反響がありました。